腸内フローラに関するさまざまな研究記事一覧

アンチエイジングの分野でも腸内フローラを活用する研究がすすめられています。実は腸年齢の若さが見た目の若さに大きく影響することが研究の結果わかっているのです。健康な方の腸について調べてみると、善玉菌の割合が2割、悪玉菌が1割、そして残りは日和見菌という割合が最も理想的な腸内細菌のバランスだと言われています。多少の割合は前後しても、善玉菌が悪玉菌よりも優勢な状態であることが、腸の若さと健康を決めるポイ...

腸内フローラのバランスを整えることが健康や美容に多大な影響を及ぼすことがわかり、さらに腸内フローラに関する研究がすすめられるようになりました。肥満体型で痩せにくい体質の方は、食生活が乱れている、運動不足も原因として考えられていますが、それ以外に腸内フローラのバランスが乱れていることも原因だということが研究の結果わかったのです。私達の腸内には100兆もの腸内細菌が存在するのですが、人によってその状態...

体の免疫細胞の7割が腸に集中していると言われるほど、腸は免疫機能を維持するのに重要な役割を担っています。つまり腸が健康であると、免疫力も高いのです。腸の健康が損なわれると、便秘や酷い下痢を引き起こすことがありますが、その場合は薬による治療が一般的でした。ところが最近の研究では健康な方の便を移植することによって、腸内環境を整えて病気を改善するという便移植という治療法の研究が積極的に進められているので...