免疫力を高める

 

腸が高い関心を得る理由となったのが、人間の免疫機能の7割が腸に集中していることです。

 

腸内フローラもまた免疫機能に大きく関わっているのです。腸には100兆以上もの腸内細菌が存在するのですが、その中に免疫細胞も存在し、体にある全免疫細胞の7割がそこに集中しているのです。

 

日本人の死亡原因であるガンに対する免疫細胞に関しては、8割が腸に集中しているとも言われています。

 

また春になると大勢の人が悩まされる花粉症ですが、花粉症の症状改善にも腸が重要な役割を果たすと言われています。

 

花粉症のシーズンが到来すると、ドラッグストアには乳酸菌飲料など腸の状態を改善するサプリメントや飲料が多く店頭に並ぶようになるのです。

 

私達は免疫力を高めるためにさまざまな健康法を実践していたりするのですが、腸を健康にすることが最も免疫力を高めるのに効果的だと言えるのです。

 

それでは免疫力を高めるためには腸内フローラの環境をどのように整えたらよいのかというと、腸内フローラの善玉菌の割合を増やしてあげることです。

 

善玉菌が優位の状態にあることにより、免疫細胞の働きが活発になるからです。最近では免疫に関する研究もどんどん進んでおり、ガンにならないための研究も進められています。

 

その中で腸がガン予防に非常に重要な役割を果たしていることがわかっており、今後は腸内環境を改善することによって、ガンの発生率を抑えるための研究もますます進んでいくと思われます。

 

関連ページ

消化吸収を助ける腸内フローラ
腸内フローラには消化吸収を助けてくれる効果も期待できます。
ホルモンバランスを整える
ルモンバランスの乱れを整えるのにも、腸内フローラは効果を発揮してくれるのです。
メタボ体質を改善する
腸内フローラを良好に保つことによって、メタボ体質の改善にも多いに役立つことがわかっています。
美肌作りにも効果的な腸内フローラ
腸内フローラが健康だけでなく美容にも嬉しい効果をもたらしてくれることが研究の結果わかっています。
生活習慣病、認知症の予防にも効果的
腸内フローラには生活習慣病を防ぐ働きもあることがわかっています。
更年期障害の症状緩和にも
今世間は空前のアンチエイジングブームです。老化防止に役立つ美容や健康法が高い関心を集めています。
花粉症の予防、症状緩和にも腸内フローラが関係
花粉症で悩む人が年々増え続けていることから、シーズン前から花粉症対策グッズが販売されているのですが、乳酸菌飲料やサプリメントもその一部としてお店に陳列されるようになります。