美肌作りにも効果的な腸内フローラ

 

腸内フローラが健康だけでなく美容にも嬉しい効果をもたらしてくれることが研究の結果わかっています。

 

今腸内フローラで注目を浴びているのが、エクオールという成分です。これは腸内細菌がつくる成分なのですが、女性の肌の老化防止に大変高い効果を発揮してくれることがわかったのです。

 

女性は女性ホルモンのエストロゲンの働きによって、肌に艶や潤いがもたらされているのですが、それが年齢とともに減少していきます。

 

他にもコラーゲンやエラスチンといった肌に潤いやハリを与えてくれる成分が減少することによって、肌にしわやたるみといった老化現象が目立つようになるのです。

 

女性ホルモンが女性の美容や健康維持に有用な働きをするということが注目されるようになり、その働きを助ける成分として大豆イソフラボンが注目されるようになりました。

 

大豆イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることがわかっており、それが配合されたサプリメントやドリンクを摂ることで、女性ホルモンを補うのです。

 

この大豆イソフラボンが腸に吸収されると腸内細菌がエクオールという成分を生成するのですが、これがコラーゲンを増やしてシワやたるみを改善させる働きを持つことがわかったのです。

 

また女性は40代後半から更年期の症状に悩まされるようになりますが、それにもホルモンバランスの変化が関係しています。

 

このエクオールには更年期症状の緩和にも働きかけてくれるということがわかっています。

 

関連ページ

消化吸収を助ける腸内フローラ
腸内フローラには消化吸収を助けてくれる効果も期待できます。
免疫力を高める
腸が高い関心を得る理由となったのが、人間の免疫機能の7割が腸に集中していることです。腸内フローラもまた免疫機能に大きく関わっているのです。
ホルモンバランスを整える
ルモンバランスの乱れを整えるのにも、腸内フローラは効果を発揮してくれるのです。
メタボ体質を改善する
腸内フローラを良好に保つことによって、メタボ体質の改善にも多いに役立つことがわかっています。
生活習慣病、認知症の予防にも効果的
腸内フローラには生活習慣病を防ぐ働きもあることがわかっています。
更年期障害の症状緩和にも
今世間は空前のアンチエイジングブームです。老化防止に役立つ美容や健康法が高い関心を集めています。
花粉症の予防、症状緩和にも腸内フローラが関係
花粉症で悩む人が年々増え続けていることから、シーズン前から花粉症対策グッズが販売されているのですが、乳酸菌飲料やサプリメントもその一部としてお店に陳列されるようになります。