花粉症の予防、症状緩和にも腸内フローラが関係

腸内には体の免疫細胞の7割が集中しています。つまり腸内フローラが良好であると、腸の健康状態も良く、免疫力も高められるということになります。

 

毎年2月の頭頃から花粉が飛び始め、それに悩まされる方は日本全国に多くいらっしゃいます。

 

その患者数は年々増加し、今では2500万人の方が花粉症に悩んでいるとも言われていますし、花粉症だけでなく、それ以外のアレルギー症状に悩まされる方も年々増加していると言われています。

 

人によって反応する花粉は異なり、シーズン以外の植物などから発せられる花粉により花粉症の症状を引き起こす方もいらっしゃいます。

 

花粉症で悩む人が年々増え続けていることから、シーズン前から花粉症対策グッズが販売されているのですが、乳酸菌飲料やサプリメントもその一部としてお店に陳列されるようになります。

 

腸内フローラを整えることが、花粉症の予防や症状緩和に効果的だからです。花粉症の主な症状はかゆみ、鼻水、くしゃみです。これらの症状を発生させる原因となるのがヒスタミンという成分です。

 

これがかゆみを誘発するのですが、腸内フローラの善玉菌の一種である乳酸菌にはこのヒスタミンの働きを抑える効果があるのです。

 

腸内フローラの環境を整えることは、花粉症だけでなくさまざまなアレルギー症状の緩和、改善に効果的だと言われています。

 

腸内フローラを良好に保つことによって、免疫力が高まり花粉症だけでなく他のアレルギー症状も発生しにくくなります。

関連ページ

消化吸収を助ける腸内フローラ
腸内フローラには消化吸収を助けてくれる効果も期待できます。
免疫力を高める
腸が高い関心を得る理由となったのが、人間の免疫機能の7割が腸に集中していることです。腸内フローラもまた免疫機能に大きく関わっているのです。
ホルモンバランスを整える
ルモンバランスの乱れを整えるのにも、腸内フローラは効果を発揮してくれるのです。
メタボ体質を改善する
腸内フローラを良好に保つことによって、メタボ体質の改善にも多いに役立つことがわかっています。
美肌作りにも効果的な腸内フローラ
腸内フローラが健康だけでなく美容にも嬉しい効果をもたらしてくれることが研究の結果わかっています。
生活習慣病、認知症の予防にも効果的
腸内フローラには生活習慣病を防ぐ働きもあることがわかっています。
更年期障害の症状緩和にも
今世間は空前のアンチエイジングブームです。老化防止に役立つ美容や健康法が高い関心を集めています。