腸内フローラの基礎知識記事一覧

腸の健康が今注目されています。健康と美容を維持する鍵は腸にあると言っても過言ではないくらい、腸の健康が重要視されています。なぜそれほどまでに美容や健康に腸が影響力を持っているのかということを知るために、腸の働きについて理解を深めておきましょう。腸は第二の脳とも言われているのですが、それは腸のできる順番と関係があります。人間が母親の子宮内で育つときに最初にできる臓器というのが腸であることから、非常に...

数年前より腸を健康にすることが美容や健康を維持することにつながるということが盛んに叫ばれるようになりました。日本人の死亡原因はずっとガンがトップでしたが、その部位に変化が起こっています。この数年ガンができる部位として大腸がトップをキープしており、特に女性にその割合が高くみられるのです。腸の働きの重要性にも注目が集まり、その研究もすすんでいます。そして近年なってからというもの、腸内フローラという言葉...

今腸内フローラという言葉が世間から高い関心を持たれています。腸内フローラとは腸の中に存在する菌の固まりのことなのですが、腸内に存在する細菌はいろいろな種類によって構成されています。まず腸内に存在する菌には主に善玉菌、悪玉菌、日和見菌の三種類に分けられます。善玉菌と一口にいってもその中でさらに種類があります。有名なのがヨーグルトなどに含まれているビフィズス菌や乳酸菌です。善玉菌の主な働きは、ビタミン...

腸の健康を左右する腸内フローラやその特徴についてさらに詳しくみていきましょう。私たち人間は非常にたくさんの細胞から成り立っているのですが、一体どれくらいの数の細胞から体が構成されているのかをご存知でしょうか。私たち人間の体は細胞から成り立っているのですが、その数は約60兆もあります。そして腸内フローラは腸内細菌によって構成されているのですが、そこにどれだけの数の腸内細菌が存在するのというと、その数...

私達人間が母親の胎内で成長するときに、最も最初に作られる臓器が腸であり、それくらい体にとって重要な役割を果たしていると言うことを意味します。まだ体内にいる状態の腸をチェックしてみると、腸の中にはまだ腸内細菌が存在していません。そしてこの世に出てくると同時に大腸菌などの菌が腸内に入り込むようになるのです。生まれたばかりの赤ちゃんはまだ食事から栄養を取ることができませんので、母乳やミルクから栄養を吸収...

腸内フローラの理想的な状態は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌のうち善玉菌が優勢になっている状態です。しかしながら悪玉菌が優勢になってしまうことで健康状態が悪化するのですが、悪玉菌を増やす原因とは何でしょうか。一つは食事による影響が考えられます。特定の偏った物ばかり食べていると、悪玉菌が発生しやすくなります。日本人の食生活が欧米化したことによって、私達は昔の日本人よりも肉を多く食べる機会が増えました。肉は...

私達の食生活は以前と比べたら大変豊かになっています。そして食べ物の選択肢も増えたことから、自分の好きな物だけを選んで食べることも可能となりました。しかしながら偏った物ばかり食べていると、それがガンなどの大病を引き起こす原因にもなることが研究の結果わかっています。日本人の死亡原因はこの数十年ガンがトップですが、その中でも大腸がんの割合が高くなっているのです。ガンを引き起こす原因として考えられているの...

便は健康のバロメーターと呼ばれるほど、私達の健康状態を知るために大切な役割を担っています。便の色や形、量によって腸の健康状態がよくわかるのです。もしも便に異常が見られたら腸内の健康が悪化、腸内フローラのバランスが崩れていると考えられますので、生活習慣の改善や場合によってはお医者さんを受診することを検討したほうがいいかもしれません。まず理想的な便の状態を知っておきましょう。理想的な便の形はバナナのよ...